おばこうの2馬力日記スタッフブログ

おばこうの275⾺⼒⽇記 (30⽇⽬)

11月8日、いよいよ試合当日となりました。早朝から大会のレジストレーションが始まるので夜明け前から準備していきました。バスキャットに付いているLEDがボート内を照らしてくれたので準備が快適に出来ました。

薄暗い中で準備する感じがアメリカのトーナメントを彷彿させます。光るバスボートを見れたので朝からテンション上がります。いやぁ、かっこいいっす!

​​朝から他の選手も準備に追われているようです。 それにしても、これだけの数のバスボートが駐艇されているなんて凄いですよね。ハーツマリンはたくさんのボーターで賑わっていて活気のあるマリーナです。

出船準備が大体終わるとクラブハウス前でレジストレーションが始まりました。

​​清水盛三プロを始めとするバスプロの方々も現れました!フライト順をくじ引きで決めるも我々は35番目。そういうところの強運は持って無いんですよ、俺…笑。35番目にフライトしたのちに、前日プラで好感触だったエリアに直行。

​​風が吹き始めてなんとも巻物での反応が期待できそうなシチュエーションなのですが、延々に無反応です。前日に釣ったエリアに行くも皆さん考えることは同じで大混雑!おまけに期待していたエリアも水上スキーの引き波でシャローエリアも底荒れして壊滅…笑。それでもめげずに巻いて巻きまくっていましたが、あっという間に帰着時間になってしまい、ウエイイン出来ずに終了しました。優勝は「竹じい」こと竹内俊美プロのペアでした。ウイニングパターンを聞いてしっかり勉強して来ました!

​​ウエイイン率が全体の約30%程という厳しい状況であったとはいえ、2本のキロフィッシュを揃えてくるところがやはりプロです。また来年もモリゾーカップに参戦して今度は魚を持って来れるように頑張りたいです!

​​この2日間で刺激的なことがあり過ぎて未だに噛み砕けていない部分があるのですが、フィールドスタッフとしても、1人のバスアングラーとしても、とても勉強になりました。ハーツマリンさん2日間ありがとうございました!そして何より、シェルターマリンさん、霞ヶ浦で試合をする機会を作ってくださり本当にありがとうございました!

「いいね!」で
最新情報をお届け!