おばこうの2馬力日記スタッフブログ

おばこうの2馬力日記(32日目)

季節が進むのも早いもので、気が付くともう12月。師走真っ只中です。
1年が年々短く感じるのですが、今年は特に早く感じました。今年最後に極寒の中でも出船しようとも思いましたが、来年からシェルターマリンからマイボートの提供を受ける事になった為、おばこう艇のカスタム作業補助をWOLFISH BOATS 池田さんの指導の下、行ってきました。

来年も引き続きウィザード パント330に乗る予定なのですが、レンタル艇からステップアップしてフルカスタム仕様のWOLFISHBOATS330に乗る予定です!現在カスタム作業は進行中でボディーリメイクの途中です、今回自分が担当したのは塗装が乗り易くなるようにアルミボディー表面をサンディングする処理です。ボート外側はすでに表面処理が終わっていたので、自分はボートの内側を担当。耐水ペーパーで塗装されるところを磨いていくのですが、これがキツい…。ひっきりなしに手を動かす上に、寒さで手がかじかんで動きません 笑。それでもなんとか寒さに耐えてボート内部の表面処理が完了しました。

寒い中自分なりに頑張ったのでしっかり塗装が乗って欲しいです!この後、バウアイの取り付けで溶接の工程がある為この日は表面処理のみで終了です。オフシーズン中はマリーナに通ってマイボートの制作作業を手伝っていく予定なのでブログにその都度アップします。この後、他にも塗装が終わったWOLFISHBOATSが数艇マリーナにあったのでそちらを見学してきました。

ちょっとくすんだ水色のアルミボートで、西部承水路に浮かべた時は映えること間違い無いです!ボート内部がマットブラックというのがボートの雰囲気をガラッと変えているような気がします。他にも、

ガンメタリックの14フィートWOLFISHBOATSもありました。ガンメタボディにボート内部はマットブラックとなっていました。全身を黒系で統一されたこのボートもかっこいいですね!


ボートパークには昨年から制作中の黄色いボートもありました。『WOLFISH BOATS』のデカールも入っていてこれもかっこいいです!それにしても池田さんの塗装はいつ見ても美しいです。無垢のアルミ地も良いのですが、ボートの色=ボートオーナーのイメージカラーと考えると、モチベーションも上がって、よりボートを大切にしたい気持ちが出てくるのでは?と個人的には思います!

自分のボートも来年どのようになるのか期待を膨らませているところです。早く完成形を見たいので、この冬は定期的にマリーナに足を運んで池田さんのボートカスタムを手伝いたいと思います。ついでにボートに関する色んなこと教えて頂こうかな〜?とか思っています笑。

「いいね!」で
最新情報をお届け!