シェルターマリンまでのアクセス

八郎潟は遠征でお越しになる方も多いフィールドです。移動手段としては車の場合が多いのですが、飛行機や新幹線でお越しになる方もいらっしゃいます。
このページでは車でお越しになる場合のルートをご紹介します。

 

 関東・南東北方面からお越しになる場合(東北自動車道)経由

関東方面や南東北地方から当マリーナに車でお越しになる場合の主要ルートになります。
基本的には東北道を青森方面にひたすら走ります。岩手県の北上JCTから秋田道に入り、五城目八郎潟ICか、その先に琴丘森岳ICで高速道路を下ります。
出発地点によっては常磐道から富谷JCTで東北道に接続するルートもありますが、常磐道の場合は片側一車線の区間がありますので、バスボートをトレイルされる場合は東北道の方が走りやすいです。また甲信越エリアから出発される場合は日本海側ルートの方が早い場合もありますので状況に応じてルートを選択してください。
※大型連休中、行楽シーズンは関東圏で大渋滞しますのでご注意ください。
渋滞ポイントマップ NEXCO東日本の主な渋滞発生区間

 

 

青森県青森市方面からお越しになる場合

東北道~秋田道(無料区間)経由 約2時間30分 (下道だけでお越しになる場合は国道7号線 約3時間)

 

 

岩手県盛岡市方面からお越しになる場合

国道46号線~秋田自動車道 経由 約2時間50分

 

 

新潟県新潟市方面からお越しになる場合

日本海東北自動車道(無料区間)経由(7号線併用) 約4時間50分

 

 

秋田空港や秋田駅からお越しになる場合

新幹線の場合は「JR秋田駅」、飛行機の場合は「秋田空港」でレンタカーを利用します。公共交通機関を利用してお越しになることも可能ですが、乗り継ぎが多く待ち時間も長いうえ、遠征時は宿泊先とマリーナへの移動や、ちょっとした買い出しなども車があった方が便利なのでレンタカーをお薦めします。

駅や空港からは、高速道路(秋田道)を使うとスムーズです。秋田の雰囲気を楽しみたい方は秋田市内を抜けて日本海に沿って北上するルートも良いと思います。途中に秋田港のシンボルタワーやなまはげの巨大オブジェなどがあります。