釣果

八郎潟西部承水路2019年7月11日の釣果

八郎潟西部承水路2019年7月11日の釣果

水温24.5℃ 晴れのち曇り (無風)

 

関東遠征から戻ってきてから初めての木曜日、例によってマリーナのお休みを利用して八郎潟西部承水路で釣りをしました。アオコは意外とでてなかったです。

6月の打撃+NSリグにも飽きてしまっていので今日は違う釣りで挑みました。

 

午前の部

五明光周辺のエリアで

ショアライン側にボートポジションをとっていつもと反対側(沖の方)に向かってジャラジャララトルのバイブレーションをキャスト、いったん着底させてボトムタッチしながらテロテロとリトリーブすると、、、

ナイスプロポーションな魚が連発。

深いところでバイトがでるのと遠投して遠くでバイトが出るのとが合わさるとファイト時間も長く、魚がなかなか上がってきません。久しぶりの違う釣りと魚に満足です!

お昼くらいにいったん上がって4時くらいまでお昼寝しました。

ZZZZZ..

シャキッとしたところで

午後の部スタート

もう一度、五明光周辺のエリアに入り直して午前と同じアプローチでゲームスタート。

夏パターン!やっぱり釣れちゃう。

その後、帰着時間も近づいたので野石周辺エリアに戻ってシャローをチェック。

ネコリグでアシ際を丁寧にチャックすると、

ナイスファイトでした!

おなかがすいてきたところでストップフィッシング。

水通しが良い深いところでコンディションのいい魚が釣れる季節です。

シャローのアシ際での釣りで、あれっ?と思ったら深いところでいい魚に出会えるかもしれない

夏の八郎潟西部承水路。

皆さんもいかがでしょうか。

 

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!