釣果

八郎潟西部承水路2019年7月18日の釣果情報

八郎潟西部承水路2019年7月18日の釣果情報

水温25.4℃

木曜はマリーナがお休みなので先週、昨日に引き続き釣りにでました。

明日から遠征に出かけるので今日は朝ちょっとだけ。

先週と同じパターンを試しに五明光周辺のエリアで目当ての魚をさがしました。

これですよ、これ!

 

そして、これですよ。これ!

 

 

今日は昨日と打って変わってシャローフラットでも、それに繋がる沖の深場でも連発しました。

釣り方は簡単、バイブレーションを投げて、着底させたらゆっくりボトムタッチさせながらリトリーブするだけです。

誰でも出来ると思いますので皆さんも是非試してみてください。

エリアの選択と時間帯が重要です。チャンスが多い朝、夕方  水に動きがあって、シャローとディープが隣接しているエリア。

サマーパターン突入の八郎潟西部承水路、皆さんもボートでイケてるエリアを探しながら釣りしてみるのはどうでしょう。

 

後書き

西部承水路の人気ガイド、ゴーウエストガイドサービスの栢森さんが近くを通りかかったので写真を撮ってもらいました。

栢森さん、ガイド中にも関わらず写真撮ってくれてありがとう。

向かって右側のがシャローフラットで釣った魚、左が沖のディープで釣った魚。シャローの魚は日焼けしてて真っ黒、ディープのは白っぽいです。50センチは超えてましたよ。

 

 

 

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!