釣果

八郎潟西部承水路2019年8月8日の釣果情報

八郎潟西部承水路2019年8月8日の釣果情報

水温 30.9℃

まー暑い日々が続いている八郎潟西部承水路で

雨も全然降ってない状況ですがアオコはほとんど出てません。

マリーナ業務がお休みの木曜日、今日も西部承水路をチェックしてきました!

ここの所、サマーパターンの釣りで絶好調の私ですが、久しぶりにシャローのアシ撃ちでの釣果を狙う予定でしたが朝一 やはり気になってしまい先週と同じく五明光エリアに行ってしまいました。

やることは簡単!

魚探でベイトフィッシュがいるのを確認してベイトフィッシュの中をバイブレーションで狙います。

水深2メートルから3メートルくらいで流れがあって風が吹いていればここ数週間、かなりの確率で釣れております。

ベイトフィッシュの下についているスクールの魚を狙って釣るイメージです。

ワカサギ?かなにかのベイトボール目掛けてバイブレーションをキャスト。ビャーっと引いてベイトフィッシュを散らします。そのタイミングでベイトフィッシュの下もしくは後ろについているスクールフィッシュはスイッチオン状態になるみたいでバイトがでるというイメージです。ベイトフィッシュ、流れ、風、ハードボトムなどがキーですのでこういった条件がそろっているエリアで試してみる価値はあると思いますよ!

今日はその釣り方を午前中、早朝から10時30分までやりました。

釣果は2つのエリアで1+3のスコアです。

コンディションの良いビッグが複数狙えるし、釣り方も簡単です。

今日はまだまだ連発させられそうな状況でしたが私のミスでフックが親指にグサッと刺さってしまい。早々のストップフィッシングとなってしまいました。

午後は夕方にリップラップのちょい沖をクランクベイトで狙いましたがノーフィッシュに終わりました。

【お知らせ】

木曜日、マリナー業務はお休みですがマイボートの上げ下ろしは可能です。

本日、仙台から遠征の鈴木さま

朝一、雷魚の猛攻でロッドを折られてしまったようです。

ボートはとても良い走りをしておりました。

「いいね!」で
最新情報をお届け!