釣果

八郎潟西部承水路 2020年5月14日の釣果情報

4月に比べると大分晴れ間が多くなり、本格的な打撃月間という感じでは無いものの完全にニューステージへと突入です!

それでも、湖上は風が冷たい日が多く、軽めな防寒対策は準備しておいた方が良さそうです。

代掻きの濁りは全域で入っていますが、どこもかしこもドチャ濁り!という感じではないので、それ程気にする必要も無さそうですね。

 

しかし釣れるバスがデカイデカイ!さすがは八郎潟の春!毎年の事ながら本当に面白い季節ですね!

 

冬の間からボート作業でバタバタで、毎日八郎潟西部承水路のそばにいるのに中々釣りに行けてませんでしたが、整備後のテストを兼ねて、ようやく初バスを釣りに出船してきました!

パラアシにシャッドテイルワームのライトテキサスを絡めてドンっ!何とも春らしい釣りで釣れてくれてメチャクチャ気持ちよかったです!やっぱりバス釣りは最高ですね!

 

皆さんも春を満喫しております!

田口さんは…

フィーディングタイムに狙いを定めたクランクベイトで狙い通りな1本!まめに湖上に浮いているからこそ狙える1本ですね!

 

牛村さんは…

アシに絡めたり手前を狙ったりとチャターベイトで効率よくシチュエーションに合わせた狙い方をしていらっしゃいました!どんな季節も牛村さんは安定して釣りますね!お見事でございます!

 

巻物も打撃もトップウォーターも楽しめて釣れるバスもデカい!やっぱり春の八郎は良いですね〜!

 

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!