カスタムボートプロジェクトスタッフブログ

カスタムボートプロジェクト♯11

カスタムボートプロジェクト♯11

引き続き私のオーダー分のwolfishboatsのご報告。

前回のカスタムボートプロジェクト♯10にあった各FRP製パーツが完成したのでフィッティング

の確認をしてみました。

カスタムメイドですのでこんな異形のケースも製作できちゃいます。

ケースの中は2段になっていて右側はボート右舷のアールに沿った形状なんです。

こちらはセンターストレージ、これは備え付けのタックルボックスとで、ルアーを収納する為の

汎用プラケースに合わせてピッタリサイズで製作したのでタックルをキレイに整理整頓できる

ハズ。

地味なパーツですが自然なドライビングポジションになるよう、足元のフロア高をあと15センチ下げたかったのでステップドフロアのパーツを製作して問題解決しました。

Ⅴハルアルミボートの弱点の一つがここ、これはボートのキール部分を内側から補強する

FRPパーツ。

今回はここまで、次回はボートの後部、トランサム部分のカスタムパーツのインストールを

報告をしたいと思います。

冬のピットガレージでまだまだ作業はつづく。。

 

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!