カスタムボートプロジェクトスタッフブログ

カスタムボートプロジェクト♯21

前回までのあらすじ

カスタムボートプロジェクト#18

カスタムボートプロジェクト#20

 

今回は駐艇会員さまのボート修理改め→ボートカスタム3部作の最終回です。

エンジン、トローリングモーターの次は魚探の取り付けのご報告をさせて頂きます。

もちろん魚探はローランス製です。と、いうのもオーナーさまがこのボートを入手されたタイミングでローランスの魚探も別ルートで入手されておりました。

ローランス「エリート」5インチと7インチのいずれも旧タイプです。

↑こちらはローランスエリート7インチ(旧タイプ)。

↑こちらはローランスエリート5インチ(旧タイプ)

これらの取り付けを依頼されたのでせっかくの前後ローランスエリートGPSモデルという事もあり当マリーナストックのボートからポイントワンを持ってきてネットワークを組む事にしました。

手際よくNMEA2000ネットワークケーブルを使って各端末をつないでゆきます。N2Kケーブルもマリーナストックのボートからアンテナと一緒に取り外して移植を行いました。

ローランス製のGPSアンテナとヘディングセンサーがい一体となったポイントワン。仮でネットワーク(NMEA2000)を組んで動作チェック!

と、ここで問題発覚。。

前出のローランスエリート(旧タイプ)5インチにネットワークポートがついてませんでした。

急遽、当マリーナで中古のローランスエリート7を用意して作業を進めることに。。

フロントデッキにはローランスのロゴの入ったデーカールをぺたっ!

ライブエルの下あたりにはローランスのメジャーデカールをぺたっ!

 

ドライビングポジションらの眺めはこんな感じです。

アルミボートはデッキスペースも限られているのでポイントワンはリア側のココに設置しました。

後ろから見るとこんな感じです。 

ヤマハのエンジンとローランス魚探で生まれ変わったマイボート。

これで釣りに集中できるようなったと喜ぶ駐艇会員さま。

あとは釣るだけですね。

 

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!