カスタムボートプロジェクトスタッフブログ

カスタムボートプロジェクト♯7

カスタムボートプロジェクト♯7

今回はボートトレーラーの報告です。

以前からマリーナにあったソレックス社のボートトレーラーここの所サビが目立ってきたので早めに

リビルドすることになりました。

目立ってサビが浮いてきているはランチングの際に水のつかる部分、バラバラにしてサビを全部サンダーなどの電動工具で落としてからサビ止めを塗装します。

この後、取り外したパーツを再利用するパーツと新しく入れ替えるパーツに仕分けします。

再利用するパーツはフレームと同じくサビを丁寧に落として、さび止めを塗装してその上から更にブラックのさび止め塗装を施してゆきます。

池ちゃんが手際よくエアブラシで塗装を施してくれました。

塗装が終わったら、再度ガレージにトレーラーを戻して今度は分解したのと逆の手順でトレーラーをくみ上げてゆきます。

完成まで、もう少しかかりますが順調に作業は進んでます。

つづく。

☆ボートのメンテナンスも大事ですがトレーラーのメンテナンスも同じくらい大事ですね。釣行後、面倒くさがらず整備をしておくとトレーラーの寿命も長くなるのですがなかなか時間が作れないといったところ。サビが進行してしまったトレーラーもリビルドを行う事によって新しく生まれ変わる場合もありますので古くなったトレーラーでお困りの方はご相談ください。

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!