スタッフブログバス釣り遠征

MORIZOカップに優作くんと参加してきました。

関東のハーツマリン恒例のMORIZOカップに当マリーナメンバーの優作くんと参加しました。

秋田からだと8時間~9時間くらい、福島からだど4時間~5時間くらいの距離がある霞ヶ浦、その水系で行われるハーツマリン恒例のMORIZOカップに優作くんと参加してきました。私は秋田→東京→霞ヶ浦、優作くんは福島→霞ヶ浦のバス釣り遠征です。

せっかくなので2人揃って1日早く現地に入りしてプラもやりました。1日目は常陸利根川、外浪逆浦、北利根川、利根川と本番で使えそうなエリアを2人で探して回りました。11月といえども大混雑で霞ヶ浦水系でとのエリアも有望なところには先行者が。。

そんな中、できる限りエリアチェックに時間を使った1日目、正直、釣りは2人ともほとんどやらなかったですね。

 

 

☆優作くんバスキャットリンクス+ヤマハSHO275ドライビングシーン

 

そして2日目、MORIZO CUP当日、毎年盛り上がっているこのイベントに2人で参加できてとても嬉しいです。

 

 

クラブハウス前のミーティングにてモリゾーさんからのご挨拶

 

引き当てたフライトナンバーは9番で第一グループでフライトできることになりました。

本番では前評判の良かった北利根シャロ―のアシ回り中心にポイントを周りましたが結果はノーフィッシュに終わりました。

ユーチューブ動画

☆無念のゼロ申告とランチング

 

魚をウエインできずに残念でしたが検量後は参加者、主催者(35艇、40人~50人くらいだったかな)みんなでバーベキューやジャンケン大会で盛り上がりました。

私にとっては3年前のMORIZO CUP依頼の釣りイベント、優作くんは初の霞ヶ浦水系をフルサイズのバスボートでのイベント参加ということもあって存分に楽しめた二日間となりました。

※集合写真は2018年のものです。

また、機会があれば当マリーナのメンバーと一緒に参加してみたいと思います!

 

そのうち、当マリーナでも開催できる準備が整いましたらこういったイベントをやっていこうと考えておりますのでお楽しみに。

 

 

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!