スタッフブログ

レンタルボートプロジェクト #15

しばらくブログ更新がありませんでしたが冬季もレンタルボートの制作を進めております。

今回は15フィートのステアリング艇、デュロボートのトランサム制作を行いました。

サンディングをかけてホワイトボディーに戻す際にトランサムにクラックが複数見つかりました。

また複数のオーナーを経てシェルターマリンにやってきたボートのトランサムは穴だらけの状態。

クラック補修をアルミ溶接で行いその後、wolfishboatsと相談してトランサムをFRPで作り直す事にしました。

コアをカットしてFRPで両面を積層してフィッティングを確認。

その後、専用塗料でアンダーコートをして仕上がり。

 

この後はボートに再度、水を張って水漏れがないか確認してボートの内側の塗装作業に入ります。

古くなったアルミボートはクラックが入ったり、水漏れが目立つようになったりしますがFRPでパーツを作り直すことで新しいボートに生まれ変わることもあります。現在制作中のデュロボートは当マリーナ初の15フィート3人乗のステアリング艇。春には皆様にレンタルして頂けるよう現在作業を進めておりまのでお楽しみに!

「いいね!」で
最新情報をお届け!