釣果

八郎潟西部承水路 5月23日の釣果情報

2019年5月23日の八郎潟西部承水路

水温19℃~21℃

今年は一回も釣りができていなかったのですがやっと業務も落ち着いてきたのでマリーナの定休日(木曜)を利用して釣りとボートのドライビングを楽しみました。

朝一でマリーナに来たのはいいがタックルの準備が全然できてなくて全部最初から準備しました。

リールに新しいラインをを巻いてルアーのフックを新しいのに交換。

そんなこんなでやっと準備完了して出船して20分くらいで関東の準スタッフ?遠征型バスアングラーの岡ちゃんが例年通りのカートップでマリーナに到着。マリーナに戻って久しぶりの再会に少しおしゃべりして岡ちゃんのボートのランチングを手伝いそれから再度出船!

今年初めての八郎潟西部承水路、今年初めてのキャストに少し緊張しながら魚を探しました。

風が強いので風裏でやろうかなとも思いましたがせっかくの今年1日目、風表のリップラップでゲーム開始!

クランクベイトでのファーストフィッシュ。

シーズンはすっかり進んでいてポストスポーン。アシぎわではなくオープンウォーターでのバイトでした。

あっちゅう間に午前中2時間のゲーム終了。

そしてお昼食べて、お昼寝zzz。

午後3時からゲーム開始!

風向きは変わってましたが相変わらずの強風。

流れのきいたリップラップでスピナーベイトをキャストしました。

やはりポストスポーンでした。ポジションも午前中の魚と同じ。

 

その後、岡ちゃんとスロープで合流、そこに今週は田んぼが忙しいゴーウエストのカヤくん登場。

マリーナでワイワイその日の釣果について話し合って終了。

午前中2時間、午後2時間のゲームでしたがクランキング&スピナーベイトで普通に釣れる5月下旬の八郎潟西部承水路、皆さんもどうですか?きっと楽しいゲームになりますよ!

「いいね!」で
最新情報をお届け!