カスタムボートプロジェクトスタッフブログ

カスタムボートプロジェクト#4

カスタムボートプロジェクト#4

引き続きシーニンフ14kのカスタム作業を続けていきます♪

カスタムベースのボートは最初に水漏れがないか入念にチェック。

ボートの中に水を張って漏れがないか確認します。この船体は水漏れはありませんでした。水漏れが発見された場合は溶接艇の場合は溶接で、リベット艇の場合はリベットの叩き直し、そして必要に応じてFRPの補修パーツを製作して水漏れ箇所を修正してゆきます。

漏水チェックの次はストリップダウンです。ボートに付属しているパーツで外せるものはすべて外します。カーペットは専用の薬剤を使って根気よく剥がしてゆきます。塗装してあるボートは塗装を専用の薬剤を使って剥がしますですがとても根気と体力のいる作業です。こういった作業はカスタムボートの仕上がりに大きく関係していてとても大事な作業なんです。途中で何度も投げ出したくなりますが、最後まで根気よくやることが重要。

2人がかりで8時間ほど作業を進めた結果、

こんな感じ。もうしばらくはこの作業はやりたくないですね。。

この後、サンディング→ポリッシュの工程をへてホワイトボディーになるまで作業を続けます。

つづく。

 

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!