カスタムボートプロジェクトスタッフブログ

カスタムボートプロジェクト#5

先日、納艇作業のご案内をさせて頂いたカスタムボートの作業を引き続き続けております。

レンタルボート用にリグしたwolfishboatsだったのですが運用直前に急遽、お客さまに気に入って頂きオーナーボート用にカスタムし直す事に。

まずはボートのハルの塗装をやり直しました。

ボートをいったんバラバラにしてひっくり返しちゃいます。

そしてマットブラックの塗装を施します。

トレーラーのバンクもハルに切ってあるグルーブのサイズに合わせて作り直します。

地味な部分ですがこういった細部のパーツまで専用のパーツを製作します。

見た目でいうとレンタルボート仕様と販売用の大きな違いはフルデッキ(ボートの先から後ろまでデッキがある仕様)でしょうか。エンジンもマーキュリー4ストロークにセルスターターキットを組み込んだエンジンです。

池ちゃんの作品の証、専用のデカールも入って、見学に来られたオーナーさまもニッコリです!

この後、FRPで延長したフロアパネルと専用のドライケースを製作して、塗装の最終的な仕上げ作業をしてと。。。

あー、楽しい。とこんな感じで作業が日々続いております。

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!