スタッフブログ

水曜日の八郎潟セッション#5

7月の末日、31日の水曜日、真夏の八郎潟西部承水路に関東遠征から戻った翌日、池ちゃんと挑みました。といってもボクはボートのドライバー兼カメラマンです。今回でセッションも5回目、もうデコってはいけない崖っぷちの池ちゃんはギリギリです。そんな状況で午前中の部、いつもどおり沖のフラットに浮く黄色いボート。キャスト開始早々いきなりのバイトラッシュに興奮するもフッキングしない。そんな時にいきなりのビッグバイト!からの一発ジャンプでサヨナラ。。。魚はキャッチできませんでしたが魚のポジションはつかみました。これは大きい。

 

ランチは能代でお蕎麦をたべて、上州屋能代店の佐藤君を訪ねました。

 

そしてお昼を挟んでからの午後の部、午前中のセッションで魚のポジションが分かっているので再度、同じアプローチでアタック。

 

午後はもちろん、キッチリとバイトを取って、フッキングに持ち込み、きれいにロッドを曲げてからのゴリ巻き、いっきにボート際まで寄せてハンドランディング!

きれいな沖の魚。クオリティフィッシュ!

 

フルサイズスコーンの5/8oz

 

沖のフラットに張り出す水中岬のハードボトムでバイトさせたそうです。テクニカルな釣りでキャッチした魚に大人げない2人は大興奮。

 

いよいよ夏本番の八郎潟西部承水路、ベイトフィッシュについて回遊している魚を探してみるのも夏の楽しみなのです。

「いいね!」で
最新情報をお届け!