釣果

八郎潟西部承水路2019年9月24日の釣果

八郎潟西部承水路2019年9月24日の釣果情報

水温 20.6℃ (午前)強風 (午後)弱風

連休明けでマリーナの業務が少なかったので早起きして西部承水路にボートを出しました。

昨晩は台風の影響で荒れましたので西部承水路の水は一晩で入れ替わったはずです。

午前中は風に強くで湖面はガブガブですが気温は20℃くらいで寒くはありません。

水温はおおむね20℃なので先週の木曜日からさらに2℃ほど下げ、益々 釣れそうな感じ。

期待に胸を膨らましながらの出船。

ヘラ台カーブ、サンルーラルブレイク、水門、ポンプ小屋、五明光橋の順でクランクベイト、スピナーベイト、バイブレーションをローテーションしながら流しました。

先週の木曜とあんまり状況は変わってませんでしたが魚は小さいながらそこそこキャッチできて楽しい午前中の釣行となりました。

30センチくらい。

30センチくらい。

30センチくらい。

30センチくらい。

とくに反応が良かったのがバイブレーションで着水と同時にバイトがでます。

フックセットがうまくいかないケースも多発しますがとにかくドンドン流してドンドン キャストすると、まあまあバイトがでます。キャッチできたのは全部30センチくらいのでフック1本皮一枚で掛かったていたり外掛かりしていたりと とにかくバイトは浅いです。

沖めのオープンウォーターでビックバイトもでるのですがフックセットが上手くきまりません。

こんな感じで10時30分くらいまで楽しいゲームが楽しめました。

マリーナに戻ってボート整備の手伝いをして池ちゃんとランチ食べて、カスタムボートの資材を買いにいってマリーナに戻ってまた、ボート整備の仕事の手伝いをして午後は池ちゃんと野石から南のエリアをジャークベイト、クランクベイトでチェックしながらエンジョイフィッシングしました。

私にはビックバイトがあり3秒ほどファイトしてその後、フックアウト。

池ちゃんは自分で作ったルアーで雷魚1キャッチ、バスであろうバイトが1回でした。

先週くらいからビックサイズのバイトチャンスがでてきてますので運が良ければ

そのうちキャッチできると思います。

「いいね!」で
最新情報をお届け!