カスタムボートプロジェクトスタッフブログ

カスタムボートプロジェクト♯22

カスタムボートプロジェクト♯22

ローランス製品のデモ艇として活躍中のフィッシャーFX-18トーナメントのカスタム作業のご報告です。

フィシャーFx-18に関するカスタムボートプロジェクトのアーカイブ

カスタムボートプロジェクト♯16

前回のカスタムボートプロジェクト♯19からご報告ができていなかったのですがその後かなり作業は進んでおります。

ボートサイドのデカールのレターがところどころ無くなっていたので製作し直してオリジナルを再現しました。細かい部分なのですがこういったところもボートカスタムの楽しいところでもあります。

正式名称のFisher FX-18 Tournamentのロゴが見事蘇りました!

あと、これも細かい部分ですがフロントコンソールにあるエンジンのトリムスイッチをプッシュ式の新しい物と入れ替えました。ボタンカラーにブルーを選びボートのアクセントカラーとマッチさせました。

それからパッセンジャーシート側のコンソール、この部分はソフトプラスティック製なのですがところどころカビたりひび割れがはいって見た目がよくありませんでしたので3M製のカーボン調シートでリフレッシュさせました。古いバスボートのソフトプラスティックパーツは経年劣化が進んでいる場合も多く、当マリーナのフィシャーも例外ではありません、この先チャンスがあればドライバーズ側のコンソールもリフレッシュさせたい箇所です。

ついでにグローブボックスのトレイも割れていたので取り外したついでに修復しました。

こんな感じで現在も時間を見つけてはコツコツとボートカスタムは続いています、他にも修理、カスタムした箇所があるんですが今回のご報告

はここまで。

【ご案内】

当マリーナではアルミボートやバスボートの修理、整備、レストア、カスタムなど お客様のご要望に専門のメカニックとスタッフが対応させて頂きます。ボートのメンテナンスやカスタムメイドのご相談にも対応させて頂きますのでご希望の方はご連絡ください。070-1188-6300(池田まで)

 

 

 

 

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!